彗星とともに生きる:木内鶴彦@長野県臼田町/Summer 1996
最初のページに戻る
この時木内さん(地球)とスイフト・タットル彗星の距離、約28億8870万km
2001.1.1

「今みなさんが使っている時計、この時刻ってどこから来てると思いますか? 太陽と地球の運行、星の位置関係、月の位置関係、電子の振動数を総合的に考えて出すんだけれども、それでも狂ってくる秒数を閏(うるう)秒で調整してるんです。日本の場合は、東京三鷹市の国立天文台で出すんです。
 そう、(時間は)星の運行なんですよ。
みんな忘れちゃってるでしょ。 ところが50年ほど前までは、例えば百姓は星を見て、種を蒔いていた。空見て、時間を計っていたんです。」