彗星とともに生きる:木内鶴彦@長野県臼田町/Summer 1996
最初のページに戻る
スイフト・タットル彗星と木内さんが出会うまで、あと約68億70万km

>>お母さんと<<
1954.6.4  木内鶴彦さん誕生

明け方に、産婆さんの手により、大きくて元気な赤ちゃんが生まれたそうです。
『お腹にいるときから、ハプニングがあったり、育っていく中でも、まあ元気がよすぎて、周りを賑わしていましたね。』
とは木内さんのお母さん談。