[previous page]

The inside story of Night and Day


 sensoriumを始めた1996年頃、世界にはまだ数えるほどのウェブカムしかありませんでした。が、現在98年6月時点では、調べきれないほどのウェブカムがインターネット上に公開されており(おそらく3000以上)、そのほぼ半数が、準リアルタイムで運用されています。
 「これらのカム画像を地球儀にマッピングしてみたら、いまこの地球におちている日向と日陰、つまり昼と夜が見えるんじゃないか」。そして作ってみたのが、NIGHT AND DAY です。

 いろんな場所ごとに、それぞれの時間があります。
 全体をゆっくりと流れている、大きな時間もあります。

 このプロジェクトは、アートサイト"nmp"英語版の編集長トム・ヴィンセントさんがsensoriumに寄せてくれたコラボレーションの打診に応える形で、98年1月からスタートしました。
 製作の全過程について、トムさんが nmp にメイキングオブ NIGHT AND DAYを書いています。


NOTES
(*1:カム画像の使用については、各サイトのウェブマスターと許諾連絡を交わしています)

(*2:今回選んだカムサイトは、同経度に揃っているわけではなく、南北方向に分布しています。なので、夜と昼の境目の辺りで、陽が昇ったり暮れたりするタイミングに前後差が生じることがあります。これは、地球が地軸を傾けながら太陽の周りを公転しているため、日影線が秋分/春分の日を除いて、緯線に対し常に斜めの状態で地表を滑っているからです。
 右の画面は、"DCN" というウェブカムのリンクサイトが提供している、リアルタイムの日影図です。DCNの仕事には、各カムサイトを探す上でも、大変お世話になりました!)


おまけ: NIGHT AND DAY の製作中に見かけた興味深いカムサイトを、いくつか紹介します。

Real Fridge Cam
 北欧の、ある家庭の冷蔵庫の扉をシャッターにした、庫内ウェブカム。(笑)
Colal Cam
 ハワイ・ワイキキ水族館の大型水槽カム。10秒間隔で、コマ送り的に画像が写し出される。
LiveStream
 ページ上でタイプした文字が、アムステルダムに置かれた電光掲示板を流れていく。
Del Mar, California
 同じくプッシュ型のカムサイト。寄せる波と、サーフィンが見れます。
Bird Feeder, Colorado
 高度8,400 feetのカム。バードフィーダーを写しているものは、他にも多い。
Elephant Cam
 動物モノは一つのジャンルになりつつある様子。Washington, DC. の The National Zoo の象カム。
Western Wall, Jerusalem
 エルサレムの壁を訪れる人々の姿。
New York City from street
 走るクルマのフロントからの風景カム。多分リアルタイムではないだろうけど、更新は頻繁で楽しい。
Mt. Everest Today
 エベレストの麓から、インマルサット衛星経由で送られている。数日に一回更新。
Waikiki Beach, Hawaii
 残念ながら Night and Day への使用許諾をいただけなかったが、エールをいただいた。
LIVECAM at Koh Samui
 まだ安定度が十分でなく、Night and Day には参加をお願いできなかったのが残念!
GateCam, San Francisco
 パシフィック辺りの高台住宅地から、ゴールデンゲートブリッジを望むカメラ。
Chicago / Las Vegas
 アメリカの中心部は、本当に平らなところなんだなあと思う。夜景が素晴らしい。

最後に、お世話になったカムリストサイトを。メインは DCN 。この他、Mark & Maria's Internet PresenceAmazing Window CamEarthCam などにもお世話になった。各地の画像をローテーションで表示する小さなウインドを作った、ConnecTV を含み、彼らの仕事に感謝します。全国のお天気 は、「全国のお天気が判るかも」という作者の最初のイメージに共感。:-)



"NIGHT AND DAY" est. June 1998 / Copyright (c)1998 sensorium

西村佳哲 / 江渡浩一郎 / 東泉一郎 / 春木祐美子 / トム・ヴィンセント(nmp)
パメラ・バジリオ / 竹村真一

IN COLLABORATION WITH
nmp

ぜひ Comments を!:-)

[previous page]