水分(みくまり)

 分水嶺。「水分」は「水配(みくばり)」すなわち山から流れ出る水が分かれるところを指す。したがって水分の神とは流水の分配を司る神のこと。