波打ち際にちらりほらり
舞いおりる雪はどこへいくの
綿雪、小雪
とけてゆくの
お空の涙も
海になるの





「水の音楽」
「水のおまじない」 第五句「身体」の座へ